ページ

おうちで産後ケア教室(1か月コース)

~母となった人生をより豊かに生きるための1か月~

「産後ケア教室」は出産した女性のための、1か月間のセルフケア教室。出産後の体を回復するための有酸素運動と、1か月同じメンバーで大人同士のコミュニケーションを通じて、母となった女性が心も体も元気になっていくことを目指した内容です。

「おうちで産後ケア教室」はオンラインツールzoomを使って、自宅でご受講いただけます。出産後1か月(健診を終えて問題なかった方対象)~12か月までの女性を対象に開催します。まずバランスボールやオンライン講座を体験してみたい方は「おうちで産後ケア」をご受講ください。※2021年3月は急遽4→3回コースで開催します。



━━━━━━━━━
■開催日時・対象■
━━━━━━━━━
日時:【3月コース】17,24,31日(水)10:00-11:30(3回通してご参加お願いします)

対象:産後1か月(健診を終えて問題なかった方対象)~12か月までの女性と赤ちゃん

場所:各ご自宅にてzoomを使ってご受講いただけます。前日までにzoomのURLをご連絡します。
━━━━━
■受講料■
━━━━━
3月コース:8,000円(90分×3回)※3回コースの特別価格です。
━━━━━━
■お申込み■
━━━━━━
下記フォームにご入力お願いします。
https://bit.ly/3bgj7Sb

━━━━━
■内 容■
━━━━━
(1)有酸素運動(ボールエクササイズ)60分
出産後の骨盤まわり、関節に負担をかけないバランスボールをつかって、息が弾むくらいの有酸素運動をおこないます。出産によって消耗した体力、筋力、心肺機能をリハビリしていきます。3週にわたって、少しずつ負荷をあげていきます。ていねいに指導しますので運動が苦手な人も、ご安心ください。またボールエクササイズはすわっておこなうため、赤ちゃんと目線も近く安心。赤ちゃんが呼んだら、一緒にエクササイズします。寝かしつけにも使えるんです!肩こり、腰痛になりにくい抱っこのしかたもお伝えしていますよ。有酸素運動は血行がよくなり、終了後は足取りが軽くなります!

(2)コミュニケーションのワーク・15分
しっかり汗をかいたあとは、「○○ちゃんママ」ではなくて、自分を主語にして語るコミュニケーションのワーク。赤ちゃんが生まれ、1日家にこもっていると、大人の言葉が出てこない!体だけではなく、言葉も心も脳もリハビリしていきます。復職にあたって、あるいは仕事を辞めて、パートナーシップについて、不安や悩みや不満が頭の中でモヤモヤしていることも、頭の中からとりだして、言葉にして紡ぐことで、解決への課題となります。

(3)セルフケア・15分
レッスン後も引き続きおこなったり、赤ちゃんのお世話をしながら筋トレできる方法をお伝えします。
1週目:平らなお腹のつくり方(体型は選択できます!)
2週目:肩こりを自分の筋肉をつかって治すケア
3週目:骨盤呼吸法&骨格調整(自律神経もケアできます)

━━━━━━━━━━━
■ご用意いただくもの■
━━━━━━━━━━━
・バランスボール(お薦めはギムニク社製55cmサイズです)
・動きやすい運動着(Tシャツ・ジャージなどで大丈夫です。裸足で行うので、シューズは不要です)
・赤ちゃんをゴロンとさせるマットor座布団やバウンサーなど
・飲み物(水筒など蓋つきのものがこぼさず安心)
・汗拭き用のタオル(汗かきます!)
・赤ちゃん用のオムツ、着替え、タオル、必要な方はミルクなど適宜(ボールエクササイズで一緒に弾むと便秘が治って お通じのある赤ちゃんもいますよ。着替えもそばにおいておくと安心)
・白紙&カラーペン、タイマー(スマホでも可)



━━━━━
■放課後■
━━━━━
産後ケア教室の帰りには赤ちゃん連れでランチに行くのがとても楽しかったので、オンライン版でもぜひ、体感していただきたく、zoomのお部屋をレッスン後に開放します。よかったらおにぎりやパンなど準備しておいて、一緒にランチしたり、交流なさってください。

━━━━━━━━━━━━━━━
■ご参加にあたってのご留意事項■
━━━━━━━━━━━━━━━
「おうちで産後ケア教室」参加に際しては下記についてご確認の上、お申し込みください。
(1)ご参加の際は、インストラクターの指導に従い、ご自身の責任の下、安全に注意を払い、自分の体力に合わせて、無理のない範囲でご参加ください。
(2)負傷や疾病のある場合、先天的あるいは後天的な理由で、身体機能の一部に障がいをお持ちの方は、お申し込み時に必ずおしらせください。
(3)妊娠中の方は16週以降で、医師による運動許可を得てください。安静の指示が出ている期間は参加をお控えください。
(4)体調の悪いとき、発熱中、関節などを痛めているときは参加をお控えください。
(5)エクササイズ中に痛みが出る場合は無理をせず、中止してください。
(6)万が一、レッスン中に負傷・疾病などが発生した場合、自ら責任を負うことをご承諾ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿